パトロンの作り方を教わりお金くれる人に支援の約束をもらいました
パパの作り方とかパパ活とかまったく興味ない地味な人間で、唯一の楽しみは、仕事帰りに喫茶店でコーヒー飲みながら本を読むことだったのね。
恋人もずっといなかったし、結婚願望もないし。
私、定年までずっとこの喫茶店に通って、本読んでコーヒー飲んで過ごすもんだと思ってたよね。
で、数ヶ月前なんだけど、その前からずっとよく喫茶店に来てる男の人がいたのね。
歳は50代くらいかな、白髪でスーツ着てて、清潔感のあるオジサンって感じの人。
たまたま席が隣同士になった時に「いつも本読んでますよね」って声かけられて。
それ以来、顔を合わせたら挨拶したり、雑談するようになって。
お互いの身の上を話すようなこともあったし。
それで初めて男性から食事に誘われたんだよね。たまたま焼き肉の話になって、私焼肉屋さんって行ったことなくてね。
「今度御一緒しましょうか?」って誘ってくれて。
それが始まり。
その時はパパの作り方とかそういうの意識してないよ。相手がお金持ちかどうかなんて興味もなかったし。
だけど、自然と彼の内面に惹かれて行ったんだよね。彼もよく本読むし、お互い情報交換だけじゃなくて意見交換までするようになると、相手が洞察力が優れていて、知性的だって分かる。
気付いた時には好きになってて。
だけど、同時に結婚してるってことも知らせされたんだよね。
結婚してるなら諦めよう、気持ちにふたをしてしまおう、そう思って彼と喫茶店での一時を楽しんでたんだけど、どうしても切なくなっちゃって。
向こうが私の気持ちに気付いたんじゃないのかな。向こうから誘ってきたの。
パパの作り方なんてよく分かんないけど、私の場合はそんな感じ。
パパが欲しい
お金くれるパパ

今日のアクセス:1/昨日のアクセス:1
トータルアクセス:8


メール

無料携帯ホームページレンタル-Thunder
新規作成

友達に教える

管理